セドナハウス

※終了 うさとの服 展示会@SEDONA HOUSE 軽井沢(12/18~20)

クリスマスプレゼントにうさとの服を

usatopic

天然素材で心を込めて創られた

「うさとの服」

がセドナハウス軽井沢で
展示会をやります!
このうさと展では、
ご希望の方にSuccla☆

あなたの”細胞の声”

を聴き、今のあなたの
身体が求める服を
ピックアップします。

usatourap
会場となる
セドナハウスでは同時に

「酵素玄米カフェ」

をオープンする
予定にしています。
身体の細胞一つ一つが
喜びに満ち溢れ、
腸内環境を整える
酵素玄米ご飯の

「おにぎり」

「酵素玄米のおはぎ(きなこ)」

をぜひ召し上がっていただきたいと
思っています。

DSC02532

宿泊訪問受付中

展示会期間中は人数に
制限がありますが、
宿泊可能ですので
ご宿泊での訪問も
受け付けております。

部屋に限りがございますので、
1部屋4名の相部屋となります。
予めご了承ください。
ご希望の方はお早めに
ご連絡ください。

下記が宿泊プランと
なりますので、ご覧ください。

⇒ 宿泊プラン

※小学生以下のお子様は
宿泊料は無料ですが、
酵素玄米の食事を
ご希望の方は
1泊2食2000円となります。

お問い合わせ

下記の「お問い合わせ」から
名前、メールアドレス、
希望人数を記入いただき、
お申し込みください。

⇒ お問い合わせはこちら

うさとの服展

あいをよる

  おもいをつむぐ

    こころをむすぶ
手紡ぎ

手織り

草木染め

縫い子縫製
「ほんとうの自分は自然そのもの、
いのちのかたまりなんです」
自然のエネルギーに
満ちあふれているもの

いのちが宿った服をまとえば
からだも心も魂も
自然な呼吸を取り戻します

うさとでは布造りに
細かいオーダーはしません。
また、生産ノルマや
納期もありません。

その代わり、
一緒に夜空を見上げたり、
ホタルを見たりして、
布を織る人達の
感性を大事に育てます。

デザイナーのうさぶろうは、
出来上がってきた布を見て、
この布をどう活かそうかと瞑想して、
宇宙からのインスピレーションで
デザインしていくのです。
うさとの服は大地で綿や麻、絹を
育てるところから、手紡ぎ手織り
草木染と一貫して手仕事で
創られている稀有な服です。

天地の恵みと人の手が、
一着ずつデザインの異なる服に
凝縮されています。

身体が美しく見える
立体デザインの服は、
着てみてラインの美しさがわかる、
同じ物がほとんどない一点ものの
アートです。
天地の恵みと手仕事の愛情や
ぬくもりの融合が

「うさとの服」

にはあります。

手にとって袖を通してみてください。

きっと何かを感じてもらえると思います!
その着心地は、
代えがたい温かみを持って
あなたを包んでくれます。
「うさとの服」デザイナーの
うさぶろうがアメリカやベルギーで
オートクチュールのデザイナーとして
成功していた地位を捨て、
探し求めた布と出会ったのは、
2年間の布探しの末でした。

出会ったのはソムヨットという
地域コーディネーター。

ソムヨットは過疎化が進む
タイの山岳民族の文化と
経済の復興に向けて活動を
始めていたのです。

うさぶろうの眼には、
その布達が光って観えました。

着る人達の命がいきいきと輝く、
すべてが喜ぶ服を
うさぶろうは創りたかったのです。

ソムヨットとの出会いから
タイでの生産が始まり、
長年の研鑽の結果が
ここにあります。

仕事があるから、村の働き手は
都会に出なくてもよくなり、
村に学校が復活して、
子供達が勉強出来るようになりました。
支援が必要だった子供達も大きくなり、
自分の村に帰って布の
コーディネーターとして
働き始めています。

布はタイの山奥、
ラオスの山奥の村から届けられ、
チェンマイで一着ずつ丁寧に
お針子さんが縫製をしています。

うさとの服に関わっている人が
今では約2500人。
ノルマはなく、
幸せな村での生活を支えています。

洋服は女性用が主ですが、
男性用や男女兼用の他、
子供服、作務衣などがあります。

価格帯はTopsが4000円から
10000円前後が多く、
Bottomsが
10000円から18000円位です。

お問い合わせ

下記の「お問い合わせ」から
名前、メールアドレス、
希望人数を記入いただき、
お申し込みください。

⇒ お問い合わせはこちら

PAGETOP
Copyright © EEE Therapies All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.